FC2ブログ
  • « 2018·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorie:スポンサー広告  - - TOP

2014’05.28・Wed

パラドックス13

久々に本読みました


パラドックス13

東野圭吾


文庫本やったから
なかなかの分厚さ


面白くなかった
ことはないけど

なんかもやもやも残る感じ



ネタバレあるので
これから読む人は見ないでね



以下感想など








揺り戻しがあるんやったら
結局あのタイムパラドックス?は
何やったんやと

何のために?と思うけど
まぁそんなことは
たぶんどうでもよくて


極限状態での人間ドラマ
って感じかな


兄貴は最初から最後まで
全く感情移入できんかった


ずっと違和感

なんだこの人って


戸田さんと小峰さんのところで
上下関係はないとか
そういうことになってた割に

兄貴めっちゃ命令するし
やたら偉そうで
思いっきり上からな感じ


好きになれんかった


村を作ろう発言
イブ発言は
兄貴おかしくなってたよね


てか
兄貴と冬樹は
近い場所で死んだっぽいのに

なんですぐ会えなかったんか謎


兄貴どこ行ってたん


兄貴が死んだのとか
冬樹が直前に打たれてたのとか
最初にあったから

この人たちほんまは死んだ人の
集まりなんやなってのは
すぐにわかってた


ミオちゃん親子も
屋上におったし
母親への態度がおかしかったから
心中したんかなってのも
想像がついてしまった


名前忘れちゃったけど
老夫婦がめっちゃいい人で
よかったし

あの二人の死に際は
いろいろ深かった


安楽死についてとか
バリアフリーとは何ぞやとか


太一も大概ウザかったけど
あの人おらんかったら
かなり暗い話になってたような
気はするから

必要やったんやろな


人間の無力さも
なんか怖くなる話ではあった


インフルエンザのくだりは
ちょっと長かったし
深いメッセージが
あるわけでもなかったし

何やったんやろ


メッセージあったのに
読み取れてないんかな


まだインフルエンザかい!
って何回思ったか...

あそこはだらだらしてたなぁ


最後、あすかちゃんと
これから改めて恋仲になるんかなー
みたいな微笑ましい
終わり方で

それはそれでいい気もするけど


兄貴が死んだ割には能天気?
って思ってしまう


赤ちゃんは
生き残ってよかったのか
わからんけどね

生き残ったら生き残ったで
不幸な人生かもしれない

そこはあんまり触れてなかったけど
結構気になった


文句ばっかりやけど
それなりに面白く読みました
スポンサーサイト

Categorie:読書  トラックバック:(0) コメント:(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。