FC2ブログ
  • « 2018·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorie:スポンサー広告  - - TOP

2014’07.05・Sat

影法師

影法師
読みました

またまた百田尚樹さん


男の友情物語

そして時代小説


文庫本で買うと
袋とじがついてます

文庫本じゃなかったらないらしい


ネタバレ嫌な人は
ここから読まないでね























今回も百田さんの
名前だけで即買い

裏のあらすじも読まず
いきなり本文へ


そして冒頭のセリフ

磯貝彦四郎殿はー...


うわうわうわ
名前おかしいんやけど
まさかの時代が
現代じゃないんやけど


時代小説とか
苦手やねんな


もう最初のページから
人の名前が頭に入らんくて

正直読みにくかった


名前もわかりにくいし
わからん言葉あるし
生活も人の考え方も
今とはまったく違ってて

イメージしにくくて

そんなに分厚くないのに
いつもよりだいぶ
読むペース遅くて
時間かかった


彦四郎は
めっちゃかっこよくて

なんか逆に
勘一がかわいそうなぐらいなんやけど

でもなんで
そこまでしたのか
現代人のけちゃには
ちょっと納得できず...


もっとやりようが
なかったんかいって
すごい思ってしまう


あとはみねさんの存在

んであの袋とじ


みねさんと彦四郎が
両想いなんは
なんかわかってたんやけど

というかわかるように
書いてあるんやけど

なんとも切ない


でも昔は
ほんまに好きな人と結婚とか
無理やったんやろな

こんな感じの
切ない思いを抱えてた人が
いっぱいおったんやろな


考えられん


袋とじは
賛否両論あるらしいけど

うちは正直
この袋とじが一番印象的で
グッときました


男の友情とかは
やっぱり女には
理解しにくいんかな


袋とじで急に恋愛色がでて
リアルな感じになったのがよかった


袋とじなかったら
たぶんあんまりおもしろくない
分類に入ってしまうぐらいの感じ


このブログを読んで
友達のみなみんが
百田さんの本を読んだみたいです


そういうのってうれしい


今までに読んだ本の感想も
改めてここに書こうかなぁ

なんて思ったりもしてます


うちの書く感想は
ほんまに思いついたことを
好き勝手に書いてて

あらすじもないし
読んでない人には
わけわからんかもしれんけど


読んでくれる人に感謝です
スポンサーサイト

Categorie:読書  トラックバック:(0) コメント:(2) TOP

Next |  Back
いつもいつも、読書できてすごいなぁって思ってる(・ω・)ノ

7年ぶり(読まなさすぎだろ)の読書を促してくれたけちゃに感謝!
もうすぐで夏休みやし、けちゃは忙しくなるやろけど私は一息入れれるから、また百田さん読むわ!次は長編を!

ちなみに、私は時代物、好きやよ 笑

みなみん:2014/07/10(木) 23:32 | URL | [編集]

みなみん
ちなみに
うちが一番好きな作家さんは
伊坂幸太郎さん
伊坂さんもオススメ!
大河ドラマは好きやのに
文字になると全然頭に
入らんかった(-_-)

けちゃ:2014/07/12(土) 16:33 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。